更年期障害になった場合、漢方薬を使用している人も多いですが、それで治るのでしょうか? 結論からいうと、100パーセント治る訳ではありません。 効果には個人差があるので、症状が軽くなる人もいれば、あまり目立った効果が現れないこともあります。 ただ、病院で処方される西洋薬とは異なり、副作用がほとんどないので、試しに使ってみる価値はあるでしょう。 漢方薬が自分に合っていた場合、劇的に症状が改善する可能性もあります。 漢方薬を使用する時に注意したいのは、長く続けるということです。 病院で処方される西洋薬には即効性があるので、すぐに効果を実感することができますが、漢方薬は長く飲み続けてようやく効果が現れます。 その効果が実感できるまでに時間がかかるため、途中で使用を止めてしまう人も多いです。 しかし、使い続ければ、やがて何かしらの効果が現われるので、諦めないでください。 もし、長く使っても効果が感じられない時には、他の漢方薬局で相談してみるのもいいでしょう。